第62回 近畿理容競技大会 開催

 令和4年7月11日(月)、全国理容近畿地区協議会(中村 修 会長)は、近畿地区協議会講師連盟(根津 英和 会長)の実行担当のもと、近畿地区協議会事業部の協賛をえて、第62回 近畿理容競技大会を開催しました。

 大会会場となった京都パルスプラザ(京都市伏見区)は、新型コロナウイルス感染症対策のため無観客とし、参加者は万全な感染予防対策をとりながら、大会副委員長 東根 清一(和歌山県理容組合理事長)の開会宣言の後、奥 敏夫 奈良県代表選手による選手宣誓で熱戦の火ぶたが切り落されました。

開会宣言 東根 清一 大会副委員長

(和歌山県組合理事長)

中村 修 大会委員長 挨拶

(近畿地区協議会会長・奈良県組合理事長)


来賓祝辞 大森 利夫 全理連理事長

根津 秀和 大会実行委員長 挨拶


審査方針説明  山﨑 悦二 大会審査委員長

選手宣誓 奥 敏夫 奈良県代表選手


 昨年に引き続き無観客開催となった大会は、事前に登録された大会役員のみが会場に入り最小人数での運営とし、役職は複数兼務するなど、統制の取れた大会運営が図られました。また、出場選手全員には大会当日の抗原検査を義務づけるなど徹底した感染対策がとられ、大会の模様はYouTubeによってライブ配信されました。

YouTube配信も

徹底した感染対策の昼食会場(黙食、1人席)


各部門の成績と表彰式

第1部門 フェード・フリースタイル

優勝

 柴本 龍 大阪

4位

内田 直 兵庫

準優勝

 鈴木 朝陽 大阪 5位 谷 仁 兵庫

3位

 北野 樹来 大阪 6位 根津 和馬 京都

第2部門 レディスカット・トレンディアクティブスタイル

優勝 棚原 勝雄 大阪

第3部門 ワールドヘア in Japan 2022「D's」

優勝

大西 貴

大阪

4位 江口 昌仁 大阪
準優勝  竹越 良貴 大阪 5位 松村 一生 大阪

3位

奥 敏夫 奈良 6位 木下 貴弘 福井

シニア部門

マスタースタイリストアワード 

優勝 井上 尚樹 大阪

ジュニア部門

クラシカルバックバリエーションヘア

優勝 松原 優志朗 兵庫


理容2022メッセージ近畿大会

発表テーマ「理容師として生きていく」

優勝 亀岩 真奈美 和歌山


理容2022メッセージ近畿大会 審査講評

宇野 臣一 近畿地区協議会組織部委員

(滋賀県組合理事長)

競技審査講評

山﨑 悦二 審査委員長


大会スナップショット

早朝より限られた人数の役員によって会場設営が進む

滋賀県組合大会役員

閉会の辞 安藤 一男 大会委員

(奈良県組合副理事長)

閉会後、中村 修 大会委員長、根津 英和 実行委員長から大会役員に謝辞が述べられる

暑い中、滋賀県組合大会役員の皆様ご苦労様でした

(撮影の瞬間だけマスクをはずしました)

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    たかし (火曜日, 12 7月 2022 18:19)

    暑い中 大変お疲れ様でした。来年度は見学出来る様に願っています。

  • #2

    滋賀県理容組合広報部 (水曜日, 13 7月 2022 13:37)

    たかしさん、コメントありがとうございます!励みになります!

    会場内では感染対策を監視する係員もいてピリピリした空気の中、
    役員のみなさんはマスクをしっかりして汗だくで役割を果たしておられたのが印象的でした。
    選手が頑張っているところ、来年はぜひ大勢の方に見てもらって応援できるようになっていて欲しいです。