· 

令和2年度 滋賀県理容生活衛生同業組合 通常総代会などを開催

 令和2年5月25日、草津市北山田会館(野洲市コミニティーセンターきたのより変更)において、令和2年度 滋賀県理容生活衛生同業組合 通常総代会、職業訓練法人 滋賀県理容美容教育協会 通常総会ならびに、滋賀県理容政治連盟 総会を開催しました。

 

 新型コロナウイルス感染拡大にともない、全国に緊急事態宣言が発令される期間の開催となることから、行政の指導を仰ぎ、会場変更、出席予定者には書面による議決権の行使をお願いするなど、感染拡大防止に最大限に配慮した準備をすすめてまいりました。

 5月14日、緊急事態宣言が滋賀県を含む39県で解除されたことを受け、国および滋賀県発表の感染拡大防止ガイドラインに従い、マスク着用の義務化など必要な衛生処置を施したうえで、全理事(執行部)のみの出席による総代会・総会となりました。

 

 総代会・総会では、事前に配布された議案書に上程されていたすべての議案が賛成多数により可決承認されました。

 

主な議案
 組合総代会など 事務所が守山市川田町から大津市打出浜に変更になったことによる定款一部変更の件が可決承認
 理美容教育教会総会 学園建設借入金の一律30%返済、返済原資の確保についてなど業務計画案・予算計画案が可決承認

 なお、総会・総代会終了後、臨時理事会が開催され、この度、任期満了により退任をされることとなった3名の講師が紹介され、池田正男全理連中央講師に全理連より感謝状が贈られました。

 

教育部 任期満了による講師退任
池田正男氏       県講師・全理連中央講師
桐畑淳行氏、飯田 学氏 県講師