新型コロナウイルス関連肺炎の発生について

連日、報道されています件について、組合加盟店では通常の衛生消毒の法令に則った正しい消毒方法の励行に加え、特にマスク着用、手指の消毒を店内の全ての従業者で徹底しております。通常の衛生消毒、感染症対策(咳エチケット、手洗いの励行など)、お客様に安心してご利用いただける環境の整備に努めております。 厚労省感染症情報を見る


組合加盟店のみなさまへ

<2020年1月31日発信>

 

厚生労働省より、(公財)全国生活衛生営業指導センターおよび

(公財)滋賀県生活衛生営業指導センターを通じ

「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について(1/29)

情報発信されましたのでお知らせいたします。

〔厚生労働省〕

 中企庁より、今般発生しております、新型コロナウイルスに関する中小企業・

小規模事業者支援として、1月29日付で日本政策金融公庫等において、

経営相談窓口を開設する旨、共有がございましたので、以下リンクのとおり、

情報提供いたします。

【中企庁HP(1/29ニュースリリース):新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援として相談窓口を開設します】

https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007.html

【公庫HP(1/29お知らせ):「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」の設置について】

https://www.jfc.go.jp/n/info/pdf/topics_200129a.pdf

 

<2020年2月7日発信>

 

三日月知事は「くれぐれも、直接医療機関へ行かないでください」とした県民へのメッセージを発し、「県内では、4日現在、疑い例を含めて感染の報告はない。県でも正しい情報を発信していく。県民の皆さんもデマに惑わされず、手洗い、咳エチケットなどの感染症対策に努めてください」と冷静な対応を呼びかけている。

(滋賀報知新聞 2月6日掲載記事より)

「帰国者・接触者相談センター」窓口

新型コロナウイルス感染症に関して県内に「帰国者・接触者相談センター」と「帰国者・接触者外来」が設置されました。咳や発熱のある人で、2週間以内に中国・湖北省へ渡航歴のある人や、渡航歴のある人との接触歴がある人、同感染症の確定患者との接触歴がある人は、まず同センターが症状などを聞き取った上で、県が指定した専門の医療機関である同外来で診療を受けることとなります。

《同センター電話窓口》

県薬務感染症対策課 TEL 080―2470―8042

大津保健所     TEL 080―2409―1856

草津保健所     TEL 080―2522―3054

甲賀保健所     TEL 080―8527―5165

東近江保健所    TEL 080―8318―0938

彦根保健所     TEL 080―2470―8465

長浜保健所     TEL 080―2525―6322

高島保健所     TEL 080―2522―7183)

《新型コロナウイルスに関する経営相談窓口》

日本政策金融公庫

 日本政策金融公庫はこのほど、全国152支店に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置した。

〔県内の窓口〕

大津支店国民生活事業 TEL 077―524―1656

同支店中小企業事業  TEL 077―524―3825 

彦根支店国民生活事業 TEL 0749―24―0201

《しらしがメール配信 7日》

2月9日(日)午前9時から、NHK「日曜討論」で新型コロナウイルスをテーマのひとつとするテレビ番組が放映されます。新型コロナウイルス感染症に対する自治体行政における取組や受入体制の状況などが議論される予定です。加藤厚生労働大臣の他、自治体行政の立場から滋賀県健康医療福祉部の角野理事が出演します。ぜひご覧ください。

【番組名】日曜討論
【放送日】2020年2月9日(日)午前9時から10時まで
【放送局】NHK
【問合せ】滋賀県薬務感染症対策課 077-528-3632

 

<2020年2月11日発信>

 

厚生労働省医薬・生活衛生局生活衛生課長発出により、都道府県・保健所設置市・特別区衛生主管部局及び全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会に対し「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」として、2月5日通知されました内容について公益財団法人全国生活衛生営業指導センターを通じ、各生衛組合をはじめとする生衛業者へも発信されましたので、「新型コロナウイルス感染症への対応」としてご承知おき下さいますようお願いいたします。

※全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会あて発せられた通知ではありますが、同じく生衛業、接客業として業務にあたる者として、必要な知識と判断し組合員皆様方にもお伝えすることと致しました。

「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」

1 営業者が日頃留意すべき事項

(1)保健所等の関係機関と十分連携し、新型コロナウイルス感染症に関する情報収集に努めるとともに、緊急の場合に宿泊者等が受診するための医療機関を把握しておくこと。

(2)感染経路の把握に必要な場合があるため、旅館業法(昭和23 年法律第138号)第6条に基づく宿泊者名簿への正確な記載を励行し、宿泊者の状況把握に努めること。

(3)宿泊者に対し、新型コロナウイルス感染症に関する情報提供を行うとともに、発熱など体調に異変が生じた場合は必ず宿泊施設側に申し出るよう伝えること。

宿泊者から申し出があった場合、当該宿泊者が下記2(1)に該当しない場合は、マスクを着用するなどし、事前に医療機関へ連絡した上で受診するよう勧めること。

(4)宿泊者から体温計の貸出を求められた際は衛生的管理に留意の上で貸与するなど、宿泊者の健康管理に積極的に協力すること。

(5)日頃から、従業員の健康管理、施設の環境衛生管理の徹底を図ること。

(6)中華人民共和国湖北省に滞在していたことのみを理由として宿泊を拒むことはできないこと。

2 新型コロナウイルスへの感染が疑われる宿泊者が発生した場合

(1)宿泊者から、発熱など体調に異変が生じており、かつ、中華人民共和国湖北省から帰国・入国した又はこれらの者と接触した旨の申し出があった場合は、宿泊者の同意を得た上で、速やかに保健所(帰国者・接触者相談センター)へ連絡し、その指示に従うこと。

(2)感染が疑われる宿泊者に対し、感染拡大の予防の必要性を十分説明の上、レストラン等の利用を控え、他の宿泊者と接触しないよう個室での待機を依頼すること。同室者がいれば他室への移動と待機を依頼すること。また、飛沫の飛散を防止するため、感染が疑われる宿泊者及び同室していた者には、マスク着用を求めること。

(3)感染が疑われる宿泊者に対応する従業員の数を極力制限し、原則として、部門長などの責任者が対応すること。感染が疑われる宿泊者に接触する場合は、マスク及び使い捨て手袋を着用し、感染が疑われる宿泊者から離れた場合は、手洗い及びうがいを確実に行うこと。使用後のマスク及び手袋はビニール袋で密閉し、焼却する等適正な方法で廃棄すること。

(4)保健所から求めがあった場合は、保健所が行う、宿泊者名簿による当該宿泊者の宿泊期間中における接触者の状況等の調査に協力すること。

(5)施設の消毒は、保健所の指示に従って実施することが望ましいが、緊急を要し、自ら行う場合には、感染が疑われる宿泊者が利用した区域(客室、レストラン、エレベータ、廊下等)のうち手指が頻回に接触する箇所(ドアノブ、スイッチ類、手すり、洗面、便座、流水レバー等)を中心に、「感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き」(厚生労働省健康局結核感染症課)、「MERS 感染予防のための暫定的ガイダンス(2015 年6月25 日版)」(一般社団法人日本環境感染学会)を参考に実施すること。また、シーツ等のリネン類の洗濯に当たっては、医療リネンに準じて扱い、「病院、診療所等の業務委託について」(平成5年2月15 日付け指第14 号厚生省健康政策局指導課長通知)を参考に実施すること。

3 感染が疑われる宿泊者に接触対応した場合等の従業員の対策

従業員から、本人又は家族に新型コロナウイルスへの感染が疑われる症状の申し出があった場合や、感染が疑われる宿泊者に接触した可能性があり発熱など体調に異変が生じた旨の申し出があった場合、使用者は、保健所(帰国者・接触者相談センター)に連絡させ、その指示に従わせること。

(参考情報)

○内閣官房新型インフルエンザ等対策室ホームページ HPを見る

(新型コロナウイルス感染症の対応について)

http://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html

○厚生労働省ホームページ HPを見る

(中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

○厚生労働省検疫所ホームページ HPを見る

(海外感染症発生情報)

https://www.forth.go.jp/topics/fragment1.html

○医療機能情報提供制度(医療情報ネット)について HPを見る

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/teikyouseido/index.html

○「外国人患者を受け入れる医療機関の情報を取りまとめたリスト」について HPを見る

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_05774.html

○「感染症法に基づく消毒・滅菌の手引き」(厚生労働省健康局結核感染症課) HPを見る

https://www.mhlw.go.jp/content/000548441.pdf#search=%27https%3A%2F%2Fwww.mhlw.go.jp%2Fcontent%2F000548441.pdfsearch%3D%2527%25E6%2584%259F%25E6%259F%2593%25E7%2597%2587%25E%27

 

<2020年2月19日発信>

 

新型コロナウイルス関連情報として、全国生活衛生同業組合中央会及び全国生活衛生営業指導センターより全理連、滋賀県生活衛生営業指導センターを通じ、以下2点の連絡がありましたので関係通知を添えてお知らせいたします。

 

 

【新型コロナウイルス感染症対策としてのマスクの適正購入等に関する周知について】

 

 マスクについては、来日中国人の方による需要が急速に増加したことに加えて、新型コロナウイルスに関連する感染症の指定感染症等への指定に伴い、日本国民からの需要も増加し、また、中国からの輸入も停滞したことから、現在品薄状態となっています。

こうしたことを踏まえ、マスクの適正購入等について、ポスターが作成されマスク不足の民間への連携が呼びかけられています。

ダウンロード
(別添;国民向けポスター)マスクについてのお願い.pdf
PDFファイル 243.5 KB

※滋賀県組合として、器具商さんや以前の共同購入先への問合せを行いましたが、現在のところ確保は困難となっています。仕入れができた場合には連絡を頂くようお願いをいたしております。

 

 

 

【「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」を踏まえた対応について】

 

政府の新型コロナウイルス感染症対策本部の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議において、「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」が取りまとめられ公表されましたのでお知らせいたします。

 

 

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。

○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2.帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

○ 以下のいずれかに該当する方は、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

・ 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・ 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

○ なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・

接触者相談センターに御相談ください。

・ 高齢者

・ 糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・ 免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

○ なお、現時点では新型コロナウイルス感染症以外の病気の方が圧倒的に多い状況であり、インフルエンザ等の心配があるときには、通常と同様に、かかりつけ医等に御相談ください。

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い

○ 帰国者・接触者相談センターから受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することはお控えください。

○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

<参考>

・新型コロナウイルスを防ぐには

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000596861.pdf

・新型コロナウイルスに関する帰国者・接触者相談センター

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 ・滋賀県庁 

https://www.pref.shiga.lg.jp/ippan/kenkouiryouhukushi/yakuzi/309252.html