新型コロナウイルス感染症対策強化のお願い
(滋賀県生活衛生課・滋賀県理容組合)
新型コロナウイルス感染症の県内での感染事例が増加しており、数件のクラスターも確認されています。感染拡大をさせないためにも対策もリスク意識も一段階上げましょう。「理容業におけるガイドライン」の徹底にも努めてください。
また、理容店での感染確認の報道もありましたが、滋賀県生活衛生課より報道機関に「感染拡大の恐れがある事例として店舗関係者のご理解により迅速な対応をした」として、店舗情報等の公開をされました。これは感染者と接触をした可能性のある方を把握し、必要な相談・検査等につなぐためであり、この趣旨を理解し公表に協力された店舗関係者様の行動に対して不当な差別や偏見等が生じないよう、組合員の皆様は冷静に行動してください。
感染のリスクは誰にも迫っています。もしも自店で感染が発生した場合に備え、来店されるお客様の情報(来店日時・お名前・電話番号等)をお控えいただくようお願いします。あわせてご自身、従業者全員の過去2週間の行動歴、就業前後の検温も記録してください。感染が起こった場合はこの記録の有無が感染拡大防止に大きく寄与します。くれぐれも個人情報の管理には十分ご注意ください。

ダウンロード
コロナ対策お客様名簿R3.pdf
PDFファイル 38.7 KB