もしサポ滋賀導入店舗の取り組み事例第3報(滋賀県防災危機管理局)
滋賀県では不特定の客が利用する事業所での新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として、「もしサポ滋賀」の導入を推奨しています。導入している店舗には定期的に情報が発信されますが、導入店舗での取組事例の第3報が発表されましたので、導入されていない皆様にもお知らせします。QRコードのスムーズな読み取りの呼びかけの参考にしてください。
 滋賀県でも感染が拡大しており1月5日には警戒ステージ(ステージⅢ)に引き上げられ、近隣府県に緊急事態宣言が発出されました。
今一度基本に立ち戻り、理容師法に定める衛生消毒と、政府発表の3密回避の徹底に努めましょう。組合員の皆様の健康と、県内の衛生的な生活を守るために、理容組合員がひとつになってやるべきことをやり抜きましょう!